一人暮らし 引越し 相場

一人暮らしの引越し相場とお得なサービスとは!

ざっくりとした一人暮らし引越し料金の相場情報

 

まず、引越し料金を決める大きな要素として、「荷物の量」「移動距離」がある事を覚えておきましょう。
これら2つは、建物の造りや階数、タイミングといった要素よりも重要度は高いです。

 

とはいえ、一人暮らしの引越しとなると、荷物量はある程度似通ってきます。
以下に紹介する引越し事例の「荷物量=標準」とは、軽トラ(最大積載量350kg)に丁度収まる位の量です。

 

  • 作業用デスク・椅子1式
  • エアコン1台
  • TV1台
  • PC1台
  • 冷蔵庫1台
  • 食器棚1台
  • シングルベッド1台
  • ダンボール中サイズ8〜10個

 

軽トラに目一杯に入る荷物がこの程度です。
これより一回り少なければ、「荷物量=少ない」、多ければ「荷物量=多い」と表記します。

 

  • 荷物量=標準 移動距離10km

     30,000円

 

  • 荷物量=標準 移動距離500km

     70,000円

 

  • 荷物量=標準 移動距離200km

     42,000円

 

  • 荷物量=少ない 移動距離40km

     17,000円

 

  • 荷物量=少ない 移動距離300km

     31,000円

 

  • 荷物量=少ない 移動距離450km

     50,000円

 

  • 荷物量=多い 移動距離15km

     40,000円

 

  • 荷物量=多い 移動距離100km

     95,000円

 

  • 荷物量=多い 移動距離400km

     175,000円

 

荷物量、移動距離が変わるから当たり前ですが、1人暮らしの引越しといっても料金は様々だという事が解ります。
しかし上記の例よりも、ほぼ同条件にも関わらず数万円安くなったり、高くなったりするというケースもあります。
依頼した引越し業者による違いによっても、引越し料金はかなり差が出てくるものです

 

 

一人暮らし向けのサービスを活用してより安く引越しを!

 

単身パック、単身プランなど、各引越し業者は、一人暮らしの引越しをリーズナブルな価格で引き受けるサービスを用意しています。

 

むしろ家族より単身者からの依頼の方が多いものです。
家族だと子供の学校の事やら色々な事情が出てきますからそう頻繁に引越しできなくなりますが、単身者は身軽な傾向にあります。

 

ですから引越し業者達にとっては、いかに一人暮らしの引越しを請け負うかが業界生き残りの鍵となっています。
引越し業者の用意する一人暮らし向けのサービスが、こちらの引越し条件(荷物量 移動距離 引越し先の地域)と上手く噛み合えば、先ほど紹介した引越し事例よりも安く引越しできる可能性も大いにあるという訳です。

条件の合う業者を探すなら一括見積もりを使おう!

こちらの引越し条件と上手く噛み合う業者を探すのならば、複数業者にまとめて見積もり依頼が出来る一括見積もりの利用がベストです。
無料で、手間も時間も不要という、引越しにとって欠かせないサービスと言っても良いのがこの一括見積もりです。

 

安い料金の業者=こちらの条件にピッタリの業者

 

引越し業者には、それぞれ得意としているジャンルがあります。

  • 荷物量の少ない引越しが得意
  • 長距離の引越しが得意
  • 関西地区が、関東地区が、離島への引越しが得意

といったものです。

 

ただし、大抵の引越し業者はそれを明言しません。
得意分野を明かす事は、逆に言い換えるとそれ以外はあまり得意じゃありません、と宣言してしまうようなものですからね。
そのため引越し業者の公式サイトを見ると、どこもあらゆる引越しが得意です!といったニュアンスの宣伝しかされていません。

 

複数業者に見積もり依頼をすると、それぞれの具体的な料金が解ります。
言うまでもなく、安い料金だった業者は、こちらの引越し条件とマッチしていたという事です。

安くなるタイミングを狙ってより一人暮らしの引越しをお得に!

引越し業者に依頼が殺到する時期である、3月・4月 8月・9月 といった時期は引越し料金が割高となります。
また、土日や祝日は一年通して高くなるタイミングです。

 

これらのタイミングで引越しを依頼すると、大抵の場合は通常より2,3割増しとなるのですが、ケースによっては5割位高くなる事もあります。

 

一人暮らしの引越しは、荷物量が多い家族引越に比べれば比較的融通が利きやすい所があります。
より料金を安くしたい方は、ぜひ繁忙期や土日祝を避けてみて下さい

 

業者によっては、どのタイミングで引越しをすると安くなるかストレートに質問すると回答してくれるケースも少なくありません。
一括見積もりで依頼した業者に対して、メールや電話、また訪問見積もりの際に質問してみると良い回答が得られる事があります。

一人暮らし引越しをするならこの2つの一括見積もりを使おう!

引越し業者はどこにしよう?
その選択肢が今では広がりすぎていて、どこに絞ればよいのかわかりづらくなっています。
しかし、ここで紹介する一括見積もりサービスを利用すれば、どこを選べば安くなるかが、時間も手間を最小限に抑えつつ、知ることが出来ます
もちろん利用は完全無料です。

 

引越し侍

一人暮らしの方に嬉しい、単身パックや単身プランを用意した業者と数多く提携しています。
業者総数170社以上の中から、最大10社への見積もり依頼が行えます。
使い方も至って簡単で、たった5分程度で申し込み完了です。

 

ズバット引越し比較

荷物の少ない一人暮らしの引越しに最適な単身パックを用意している運送系の引越し業者など多数提携。
地域密着型の業者も数多いです。
有名なズバットが提携しているサービスだけに、使いやすさや信頼度、共に業界トップクラスです。